【エミリミニプラス】をレビュー!おすすめフレーバーと洗浄方法写真付き解説

Vape

禁煙や嫌煙のブームが広がる昨今では
電子タバコ」や「VAPE(ベイプ)」が
紙タバコに代わるリラックスアイテムとして
世界的に注目されています。

ニコチン・タールの有害物質が含まれて
いないものを選べば身体にも優しく、
さらに紙タバコよりもお財布にも優しい
というメリットも。

その電子タバコの中でも今特に人気を
集めているのがsmiss社の
EMILI MINI+(エミリミニプラス)です。

今回はエミリミニプラスの使い方や
洗浄方法を写真付きでレビュー

さらに最安値や販売店、口コミ、安全性など
気になるポイントを調べてみました。

エミリミニプラスの最安値と販売店情報

エミリミニプラスを1番安く購入できるのはずばり楽天市場です!

こちらで購入できる限定スターターキットの内容は以下の通りです。

エミリミニプラスのスターターキットの内容

  • EMILI MINI+ 本体×2
  • おまけのリキッド×5
  • 充電式ケース
  • USB充電ケーブル
  • 取扱説明書

エミリミニプラスはディスカウントストアのドン・キホーテや大手ネット通販サイトの楽天市場、Amazonなどで販売されており、販売店によっておまけのリキッドの数などの細かい違いはありますが、私が調べた中では楽天市場のショップスモトク powered by CIGAの税込2,980円が最安値でした。

価格(税込) 付属リキッド
楽天市場 2,980円 5本
Amazon 6,480円 10本
ドン・キホーテ 5,389円 無し

ドンキで販売されているエミリミニプラス付属リキッド無しの税込5,389円(ドンキ)

エミリミニプラスの使い方&レビュー

エミリミニプラスの本体と付属品

まず公式ストアでエミリミニプラスを購入するとこのようなキットとリキッド10本が送られてきます。本体も充電式ケースもとてもコンパクトだなというのが第一印象。

ケースにはエミリミニプラスの本体が2つとも収まるようになっていて、矢印のマークのあたりを抑えて指で少し下にスライドさせると上のフタがパカッと開くようになっています。

エミリミニプラスのケースを開けたところ

本体の充電

出荷時のバッテリー残量が不明なのでとりあえず充電をすることにしました。

キットに入っているのはケーブルだけなので、充電時には手持ちのパソコンやACアダプタを使います。ちなみに私はスマホの充電用のACアダプタを使うことに。ケーブルもandroidスマホの充電用のものを使いましたがちゃんと充電できました。

充電中のエミリミニプラス

充電中はライトが青く点灯し、これが消えれば充電完了の合図だそうです。

リキッドの充填

充電が終わったら今度はアトマイザーにリキッドを充填する作業です。

まずはアトマイザーのフタになっている吸い口部分を回して取り外します。

エミリミニプラスのアトマイザーから吸い口を外しているところ

次にリキッドを入れるんですが、真ん中の穴は吸い口とつながっている部分なのでここにはリキッドが入らないように注意してください。

エミリミニプラスのアトマイザーを手に持っているところ

真ん中の金属部分とガラス部分の間にリキッドの容器の先端を突っ込むような感じで入れるとうまくいきました。ちょっと斜めに傾けながらやると手元が見やすくて良いかもしれません。

リキッドを入れる量なんですが、満タンまで入れると漏れやすくなるとのことなので7分目くらいまでにしておくのが良さそうです。

エミリミニプラスのアトマイザーにリキッドを入れている様子

リキッドを入れたらあとはフタをして元通りにし、コイルにリキッドを染み込ませるため20分程度置けば準備完了です。

このときにコイルにリキッドが十分に染み込んでいないとコイルが焦げたり故障の原因となってしまうそうなので、余裕を持って置いたほうが安全ですね。

吸引方法

エミリミニプラスは自動吸引システムを採用しているので電源のオンオフにボタン操作は不要です。先端部分を咥えて吸うだけで自動的に電源が入ります。

吸引中は本体先端のライトが青く点灯します。

フレーバーごとの感想

今回はエナジードリンク、アイスミント、アップルの3種類のフレーバーを吸ってみました。

エミリミニプラスの3種類のリキッド

エナジードリンク

匂いはレッドブルに似たエナジードリンクの甘い匂いですが、口に含んだ感じはレッドブルを薄くした味でした。これ以上甘くレッドブルの味に寄せるとおそらく吸い続けた時に気持ち悪くなる可能性があるので、このぐらいが吸い続けるならちょうどいいかなと感じました。

アイスミント

ラークやマルボロにあるアイスミントほどミント感は強くなかったですが、煙を口に含んだ時にミント感を感じることはできました。メンソール系の中では一番ミント感が強いのでこれ以上のミント感を求めるなら他のメーカーのリキッドを探さないといけません。

アップル

最初の一口はリンゴの味を感じましたが、二口目からは少ししか感じないのでメンソール系などと混ぜないと刺激が少ないと思います。

個人的にはアイスミントがおすすめで、フルーツのフレーバーと組み合わせて使うのが良さそうかなと思いました。

紙タバコとの吸い心地の比較

水蒸気の量はそれなりに多く、口に含んだり肺まで入れてもタバコの煙を吸っている感覚が十分に得られるので、禁煙中や減煙中に十分にタバコの代わりになりそうです。

エミリミニプラスの5つの特徴

扱いやすいコンパクトサイズ

エミリミニプラスとiPhoneのサイズ比較

本体サイズは99.6mmと10cm以下のコンパクトサイズを実現!

紙タバコに慣れている方でもあまり違和感を感じることなく使えます。またケースも13cm以下とiPhone8よりも小さく、上着の胸ポケットなどにも収めやすいサイズで持ち歩きにも便利です。

快適な自動吸引システム

吸引中のエミリミニプラス

エミリミニプラスではエミリミニには無かった自動吸引システムを採用!

電源のオンオフやボタンを押しながらの吸引など煩わしい操作は不要で、先端部分を咥えて吸うだけで自動的に電源が入り吸引が可能です。

抜群のコストパフォーマンス

ブタの貯金箱

充電して何度も使えるエミリミニプラスはコスパも抜群です。初期費用こそかかりますが本体さえ買ってしまえばあとはリキッドを買い足して、定期的にアトマイザーを交換するだけでOKです。

エミリミニプラスのリキッドは1本5ml入りですが、紙タバコに換算すると約35本分に相当します。

つまり1日1箱紙タバコを吸っている人がエミリミニプラスに乗り換えた場合、

1ヶ月で約1万円、年間にすると約12万円ものコストが削減できる計算になります!

豊富なフレーバー

エミリミニプラスのリキッドのバリエーション

エミリミニプラスの選べるフレーバーはなんと全部で32種類!もちろんどれもニコチン・タールは入っていません。

メンソールやミントなどのタバコ系フレーバーやアップルなどのフルーツ系フレーバーはもちろん、バターラムやミルクティーなどのドリンク系、ティラミス、キャラメルなどのスイーツ系など変わり種も揃っています。

豊富なカラーバリエーション

エミリミニプラスのカラーバリエーション

エミリミニプラスの本体のカラーバリエーションは全部で5種類です。

ブラック、シルバー、ゴールド、ピンク、レッドの中からお好みのカラーが選べます。

エミリミニプラスの口コミ

健康面などが気になり紙タバコから移行しましたが、もともとタールが軽めのものを吸っていたので十分満足できています。普段1ミリのタバコを吸っている人ならスムーズに乗り換えられられそうです。
紙タバコに近いコンパクトなサイズで女性にも扱い使いやすいと思います。
フレーバーの種類の多さと使い勝手の良さが魅力です。面倒なボタン操作不要で吸うだけで電源が入るのが便利です。
スターターキットではリキッドが12本付いてきていろいろ試せるのでとても良かったです。もともとメンソール系を吸っていたのでフルーツとミントをミックスして使用することが多いです。
減煙目的で購入しました。最初はやや物足りなさを感じたものの味も煙の量も満足で、順調にタバコの本数を減らすことができています。
紙のタバコと違って吸い殻が出ないのも良いですね。
電子タバコは初めてですがなかなか良い感じです。爆煙との評判通り結構な水蒸気の量です。
コンパクトで持ち運びやすいのも◎です。

おすすめ人気のフレーバーBEST5

エミリミニプラスのリキッドの人気フレーバー5種類

エミリミニプラスといえば豊富なフレーバーが特徴ですが、人気のあるフレーバーやおすすめのフレーバーはどれなのか気になりますよね。そこでメーカーさんにリキッドのフレーバー売れ筋BEST5を聞いてみました!

1.Ice Mint(アイスミント)

メンソールよりもメンソール感が強いフレーバーでもともとメンソールのタバコを吸っていた人におすすめ。

2.Menthol(メンソール)

アイスミントよりもメンソール感が少なく他のフルーツ系フレーバーと混ぜて使う人が多い。

3.Red Energy(レッドエナジー)

エナジードリンクのレッドフルやリアルゴールドなどの味に似た少し甘めのフレーバー。

4.Apple(アップル)

フルーツ系フレーバーで1番人気のアップル。少しリンゴ感が弱いと感じるかもしれないのでメンソール系や他のフルーツ系のフレーバーと混ぜるのがおすすめ。

5.Vanilla(バニラ)

バニラエッセンスのような甘い風味のフレーバー。コーヒー系などと混ぜるのもおすすめ。

エミリミニプラスのリキッドの口コミ

コスパが良いしバリエーションも豊富でおすすめです。ミントやメンソールにフルーツ系をブレンドして使っています。
安いしいろいろなフレーバーがあって飽きることなく楽しめます。コーラとエナジードリンクが特に美味しかったのでぜひリピートしたいです。
スイーツ系の種類が多くて嬉しいです。今はキャラメルとバニラにハマっています。
自分の好みの味を探すのが楽しいです。レビューで見かけたUSA MIXとミントとコーヒーのミックスを試してみたがなかなか良かったです。
他メーカーのリキッドに比べてやや薄味かなと思いましたが、種類が多くて値段も安いので満足です。個人的にはアップルが好きです。

エミリミニプラスのメンテナンス

電子タバコを良い状態で長く使うためにはアトマイザーの定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

アトマイザーの洗浄方法

※管理人が自己流で行っている方法ですので参考程度にご覧ください。試される場合は自己責任でお願いしますm(__)m

まずはじめに注意点として、洗うのはアトマイザーのパーツだけです。バッテリー部分は絶対に水に濡らさないように注意してください。

また、洗浄後はしっかりと乾かしてから組み立ててください。水分が残ったまま組み立てると壊れてしまう可能性があります。

準備するもの

エミリミニプラス本体と水を張ったタッパー

洗浄するエミリミニプラスと水またはぬるま湯を張った容器を用意します。

1.分解

エミリミニプラスの本体からアトマイザーを取り外した様子

まずは本体からアトマイザーを取り外します。

吸引口を取り外したエミリミニプラスのアトマイザー

つづいてアトマイザーから吸引口を外します。

ガラス部分を取り外したエミリミニプラスのアトマイザー

さらにアトマイザーのガラス部分も外します。ガラス部分は割れやすいみたいなので注意しながらそっと取り扱ってください。

ゴムのパーツを取り外したエミリミニプラスのアトマイザー

名前がちょっとわからないんですがゴムみたいなやつも外しておくと洗いやすいと思います。

2.洗浄

水を張ったタッパーに分解したエミリミニプラスのアトマイザーを浸け置きしている様子

水またはぬるま湯を張った容器に分解したアトマイザーのパーツを入れて数分程浸け置きます。リキッドに含まれる油分は冷たい水だと落ちにくいため、ぬるま湯の使用がおすすめです。

コイル部分を水に浸けるのは故障が心配という方は、浸けるのはガラス部分と吸引口だけにしておきましょう。

エミリミニプラスのアトマイザーのガラス部分を掃除しているところ

汚れが気になる箇所は綿棒などを使って優しく汚れをこすり落とします。

におい残りなどが気になる場合は軽く水気を拭き取って、消毒用エタノールを張った容器にさらに1分程度つけ置くと良いそうです。

3.乾燥

洗ったエミリミニプラスのアトマイザーの水気をとっているところ

洗浄が終わったらキッチンペーパーやタオルなどで水気を拭き取り(※繊維の残りにくいキッチンペーパーがおすすめ)、完全に乾くまでしっかりと乾燥させます。

特にバッテリーとの接触部分に水分が残っていると故障の原因になるので念入りに乾燥させてください。はやく乾かしたい場合はドライヤーを使うのがおすすめです。

クリーニング後組み立てたエミリミニプラス

乾燥が終わったら元のように組み立てて洗浄完了です。

アトマイザーを洗浄するタイミング

アトマイザーの洗浄の間隔は週1回程度が目安と言われています。

また、リキッドのフレーバーを変更するタイミングや、なんだか風味が変わってきたなと感じたときなどにも洗浄を行うのが良いでしょう。

アトマイザーの使い分け

とは言ってもフレーバーを変えるたびにアトマイザーを洗浄するのは面倒ですよね。そこで色々な種類のフレーバーを楽しみたいという方にはアトマイザーの使い分けがおすすめです。

アトマイザーを複数用意して、フレーバーごとに使い分けるようにすれば洗浄の手間が省けます。

エミリミニプラスの交換用アトマイザーは楽天市場などで購入が可能です。

使い捨てアトマイザー

アトマイザーのこまめな洗浄やクリーニングは面倒…という方におすすめしたいのがエミリミニプラス専用使い捨てアトマイザーです。

使い捨てタイプのアトマイザーならリキッドの充填やアトマイザーの洗浄などの面倒な作業は必要無く、使い切った後は捨てて新しいアトマイザーに交換するだけでOKです。

価格は楽天市場、Amazonともに税込1,980円で購入することができます。

リキッドの種類と安全性

エミリミニプラスのリキッドのイメージ

エミリミニプラスで使えるリキッド「VAPOREVER PREMIUM E-LIQUID」は1本200円程度で販売されています。吸う量により個人差はありますがリキッド1本でだいたい1日~3日程度使うことができます。

タバコ1箱が500円程度なので、リキッドを1日1本使う人でも出費を6割減らすことができ、体に悪いニコチンやタールの摂取を止めることができます。

フレーバーの種類

エミリミニプラスのリキッドには現在31種類のフレーバーが用意されています。

タバコ系フレーバー

エミリミニプラスのリキッドのメンソールフレーバーメンソール
エミリミニプラスのリキッドのUSA MIXフレーバーUSA MIX
エミリミニプラスのリキッドのセブンフレーバーセブン
エミリミニプラスのリキッドのミントフレーバーミント
エミリミニプラスのリキッドのアイスミントフレーバーアイスミント
エミリミニプラスのリキッドのフローズンアイスフレーバーフローズンアイス

フルーツ系フレーバー

エミリミニプラスのリキッドのストロベリーフレーバーストロベリー
エミリミニプラスのリキッドのアップルフレーバーアップル
エミリミニプラスのリキッドのブルーベリーフレーバーブルーベリー
エミリミニプラスのリキッドのグレープフレーバーグレープ
エミリミニプラスのリキッドのピーチフレーバーピーチ
エミリミニプラスのリキッドのミックスフルーツフレーバーミックスフルーツ
エミリミニプラスのリキッドのレモンフレーバーレモン
エミリミニプラスのリキッドのローズフレーバーローズ
エミリミニプラスのリキッドのメロンフレーバーメロン
エミリミニプラスのリキッドのマンゴーフレーバーマンゴー
エミリミニプラスのリキッドのパイナップルフレーバーパイナップル

ドリンク系フレーバー

エミリミニプラスのリキッドのエナジードリンクフレーバーエナジードリンク
エミリミニプラスのリキッドのミルクフレーバーミルク
エミリミニプラスのリキッドのコーラフレーバーコーラ
エミリミニプラスのリキッドのコーヒーフレーバーコーヒー
エミリミニプラスのリキッドのコエンザイムQ10フレーバーコエンザイムQ10
エミリミニプラスのリキッドのバターラムフレーバーバターラム
エミリミニプラスのリキッドのミルクティーフレーバーミルクティー

スイーツ系フレーバー

エミリミニプラスのリキッドのバニラフレーバーバニラ
エミリミニプラスのリキッドのチョコレートフレーバーチョコレート
エミリミニプラスのリキッドのティラミスフレーバーティラミス
エミリミニプラスのリキッドのココナッツフレーバーココナッツ
エミリミニプラスのリキッドのキャラメルフレーバーキャラメル
エミリミニプラスのリキッドのヨーグルトフレーバーヨーグルト
エミリミニプラスのリキッドのハチミツフレーバーハチミツ

リキッドの安全性

エミリミニプラスで使うリキッドには本当に有害物質が含まれていないのでしょうか?有害物質の有無や安全性について気になったので調べてみました。

まず日本の日本食品分析センターの分析では紙たばこに含まているようなタールやニコチンは一切含まれていないとの検査結果がでています。

エミリミニプラスのリキッドの分析試験成績書

また、エミリミニプラスは日本以外でも50ヶ国以上で販売されていますが、

  • FDA(アメリカ食品医薬品局)
  • MSDS(化学物質等安全データシート)
  • SGS(スイスが本部の世界的な技術検査協会)
  • GMP(製品品質管理基準)

などの各調査機関でも検査が行われており、有害物質が含まれていないことが証明されています。

まとめ

エミリミニプラスは禁煙や減煙にはもってこいのアイテムです。

充電して何度も使えるため、コスト的にも紙タバコに比べると年間で約10万円前後も節約することができます。

メンテナンスやランニングコスト、デザインなどもかなり評価が高いアイテムなのでこの機会にエミリミニプラスで電子タバコデビューをしてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました