CBDリキッドの濃度10%のコスパや販売店を比較しました!

成分

VAPEなどの電子タバコで使うリキッドの一種の「CBDリキッド」。

CBDリキッドには容量の他に濃度があり、CBDの成分が何%含まれているかを表しています。

一般的には1%~10%の間の濃度があり、パーセンテージが上がるに連れてCBDが濃くなっていきます。

このページでCBDリキッドの中でも一番濃度の高い10%のCBDリキッドのコスパや購入できる場所などをまとめてみました。

CBDリキッド3%~10%のコスパの比較

プラスウィード(+WEED)から販売されている10mlの3%・5%・10%のコスパ比較です。

濃度 販売価格 1ml1%あたり
3% 5,133円 171円
5% 8,276円 165円
10% 15,609円 156円

同じ容量であれば濃度が上がるほど1%濃度あたりのコストは低くなりますが、容量は変わらないので1回あたりのコスパは悪くなります。

CBDリキッド10%のメーカー別比較

色々なメーカー出ているCBDリキッドの濃度10%のコスパ比較です。

濃度以外に特筆することがある場合は備考欄に記載します。

価格 容量 1mlあたり 備考
Aztec 14,800円 10ml 1,480円
CANNAPRESSO 10,800円 10ml 1,080円
+WEED 15,609円 10ml 1,560円 ※1

※1
定期購入あり、定期購入時最大10%オフで購入可

Aztec(アステカ)

イギリス・ロンドンに本社を持つAztec(アステカ)。

フレーバー

オージークッシュ・サワーディーゼル・スーパーレモンヘイズ・グランドダディーパープル
クラシックヘンプ・アイスミント・スイートストロベリー

CANNAPRESSO(カンナプレッソ)

アメリカ・カルフォルニア州で研究・製造されているCBDリキッドです。

フレーバー

Menthol・Cherry Mint・Grape blackcurrant・Straw melon ice
Strawberry・Natural hemp・Mango・Flavorless

+WEED(プラスウィード)

公式サイトで定期購入すると
プラスウィードキットをプレゼント

レビューページ  公式サイト

高品質な日本製のCBDリキッド。

定期購入すると、5,400円相当の充電式VAPEがもらえ、毎月消耗品のアトマイザーが1つもらえます。

単品価格では一番高いですが、トータルコストを考えると一番コスパがよくなります。

吸引器・VAPEを持ってない人・新調したい人におすすめです。

フレーバー

ハーブフレーバー・ピーチシャンパン

コメント

タイトルとURLをコピーしました